浮気調査TOP > 探偵社の選び方

探偵社の選び方

探偵社選びの際は料金や費用以外に、信用度、調査力が重要な要素となってきます。
しかし、この判断は難しいものがあります。探偵社の信用度は電話や相談での対応でも判断する事ができます。

以下に探偵社を選ぶに当たって、最低限注意したほうがよい項目をまとめてみました。
全国には多数の探偵社が存在します。
その中から安心して調査を依頼できる業者を選ぶにはどうすれば良いのか、探偵の視点から考えてみます。

残念ながら探偵社の中には、依頼者がほかに相談出来ないということを利用して、依頼者を騙すという業者も多数存在します。
犯罪的な行為をする業者や全く仕事をしない業者、あとから多額の請求をする業者などがあります。

まず、あなたが今探偵社を探しているのであれば、この業界の現状を知っておいて下さい。
私達は「探偵」という職に誇りを持っています。
あなたが今悩んでいる事が、探偵社に頼むことで解決されず、探偵社に対して悪い印象を持たれる事が私達は非常に悔しいのです。

■各都道府県の公安委員会に探偵業の届出をしている業者かどうか確認しましょう。
探偵・興信所はもちろん、それ以外の者であっても、「他人の依頼を受けて」「人の所在又は行動について」
「面接による聞き込み」「尾行、張り込み」などに類する実地の調査やその営業を行うには、原則として
探偵業者としての届出を要します。(探偵業の業務の適正化に関する法律 2条1項、4条)
これに従い公安委員会から届出証明書を発行されている業者を選びましょう。



■できるだけ詳しいデータを用意し、どういう目的で調査をするのか明確にしてから依頼しましょう。
写真、住所、氏名、所有車両など


■調査期間、時間を短くして料金を安くしようなどとは考えないほうがよいでしょう。
最初から、証拠を得る為にはどの位の料金が必要なのかをしっかり教えてもらい、料金的に無理であるなら
依頼しないで他の方法を考えるべきでしょう。


■できるだけ調査会社の事務所へ自ら出向いて契約をしましょう。
実態の無い探偵社が多い以上、自分の判断で相手の会社を見て、信頼に足ると自分で判断して
それから契約を結ぶべきです。 会社で相談させてくれない探偵社には要注意です。
実態が無い可能性があります。 本物の探偵であれば、自宅兼事務所であっても来店OKで仕事を引き受けるはずです。 住所が載っているからといって、安心してはいけません。 偽ることは 簡単なのです。
スタッフが常駐しているのか、そこに事務所が存在するのか、 ご自分の目で確かめてみることが大切です。


■ご依頼時に疑問に思うことなどがあれば何度も確かめましょう。
親身になって聞いてくれないような探偵社はご依頼を軽んじているとしか思えません。
広告にある探偵社の所在地に行ってみたら事務所がない。
各地に電話番号がいっぱいあって事務所がたくさんありそうだけど、実際は全部転送電話だった、という話は
当たり前のようにあります。 所在地が明らかでないなんて、普通の会社としては考えられないことでしょうが
探偵業界では多く見られます。中には社名と電話番号が違っても、所在地が同じ探偵社もあるので驚きです。


■対策として実際に興味を持った探偵社の所在地に行ってみましょう。
普通の人ではほとんどの事務所が見つからないのではないでしょうか。
また、所在地へ行かなくても事務所の有無がわかる方法もあります。
探偵社に電話をして、「そちらへ相談へ行ってもいいですか?」と聞いてみましょう。
そこで、「当社はすべて外で相談をお受けすることになっています」といった所には事務所がありません。
事務所へ行くのが怖ければ、確認後に「やっぱり○○で待ち合わせをしましょう」と言って場所を変えればいいので、一度は確認したほうがいいでしょう。
家の近くだからといって電話帳で見つけても結果の出せる探偵社とは限らないのです。
優良な探偵社は少し足を運ばないと無いのです。