浮気調査TOP > 体験談

私は夫や彼の浮気をこうして発見しました!(携帯編)

◆浮気発見談1◆

メールの本文を消していたけど、送受信履歴が残っていたことを彼は知らなかった。 私は知っているんだからね…といってジワジワと追い詰め、最終的にはキレてケータイのメールアドレスを変えさせた。彼はあとでやるからといったけど、信用できなかったので、私がその場で変えてあげました。(28歳・未婚)

◆浮気発見談2◆

ふたりとも同メーカー、同機種だから操作方法がすべてわかっています。たとえば、「あ」と入力しただけで、予測変換で「あ」のつく言葉の変換履歴がズラリと出てくるのを知ってるから、そのなかに疑わしい言葉があれば、すぐにわかってしまう。でも、知らないほうが幸せだったかも…(31歳・既婚)

◆浮気発見談3◆

出会い系サイトで複数の女性にメールを送っていたのを発見。なかには返事が返ってきていたのもあったけど、夫から返信した様子はなかったので、浮気未遂といったところでしょうか?(29歳・既婚)

◆浮気発見談4◆

仕事で外泊するという日、出かける前にシャワーを浴びていたダンナ。 そのとき、放置されていたケータイに女性からの着信がありました。何かピンとくるものがあり、思いきって電話に出ると、やっぱり浮気相手!しかも今夜、会う約束をしているというんです。あまりの衝撃で逆にクールになってしまい、浮かれてシャワーを浴びているダンナに「彼女から電話だけど」とケータイを差し出したら、「違う!今日は違う!!」と必死で否定。完全にバレているというのに。彼女と3人で話し合いたいというと、ダンナは断固拒否し、その後、離婚に向けて話し合いをしました。しかし、タイミングよく(?)、私の妊娠が発覚。長い不妊治療を経ての妊娠だったので、ダンナも心を入れかえて浮気を精算し、今では親バカぶりを発揮しています。(35歳・既婚)

◆浮気発見談5◆

主人の急に帰りが遅くなり、怪しいと思っていたのですが、ケータイを見ると不自然なくらいメール履歴も写真も残ってない。これは逆に怪しい!と思った私は、パソコンに詳しい友人に頼み、データを復元してもらいました。すると出るわ出るわ!浮気相手と思われる女性とのラブラブ写真が!最高のタイミングを見計らって問いつめてやろうと思ってたけど、その後、なぜか浮気の気配がなくなり、機会を逸してしまいました。でも、データは大事にとってあります。いざというときのために。(29歳・既婚)

◆浮気発見談6◆

女性とのメールのやりとりを見て弁護士に相談したところ、ケータイでは証拠能力が低いとのことだったので、ケータイに残っていた写真を突きつけ、浮気の事実を白状させ、ICレコーダーで録音。話し合った結果、離婚はしなかったものの、80万円の指輪を買わせ、今度浮気したら慰謝料1000万円を即刻支払うという誓約書を書かせました。(36歳・既婚)

◆浮気発見談7◆

携帯電話のアドレス帳に登録されている名前に、怪しいのがいくつかありました。漢字登録されているのは名字だけで、名前はカナしか入ってないものを大量発見。問いつめたら、その人たちは、なんと全員キャバクラ嬢。もちろん、ソッコーで削除させました!(27歳・未婚)

◆浮気発見談8◆

浮気相手と思われる相手に「主人がお世話になっております。」とメールしておいた。あとのことは知らない。たいした浮気ではないと思っているので、クギをさしとけばいいかと思って。(28歳・既婚)

◆浮気発見談9◆

浮気相手に送るつもりのメールを私の友人あてに間違って送り、即バレでした。 「妻があと30分は帰らないからメールできるよ」だって。バカすぎる夫を見限り、離婚しました。(29歳・独身)

◆浮気発見談10◆

主人のケータイを何かの拍子で床に落としてしまい、バッテリーがはずれてしまった。そのバッテリーの裏側には、知らない女とのラブラブプリクラを発見!問いつめると「つき合いで参加した合コンのとき、酔った勢いで取ったもので、自分でもそんなとこに貼ったことを忘れてた」だって。でも、隠すように貼るということは、やましい気持ちがあったという証拠でしょ。ホント、ムカつく!(30歳・既婚)


□浮気相手で多いのは□

  1. 職場の同僚、部下、得意先など
  2. 出会い系サイトで知り合った
  3. 昔の知り合い、元彼女・元彼など

<一番怪しいのは、やはり身近な相手。最近では、自分の好みで相手を探せる出会い系サイトも侮れません。>


□夫や彼の浮気を知った原因は?□

  1. メールを見た
  2. 帰宅時間が遅くなった
  3. 領収書で発覚
  4. におい(石けん、香水のにおい、体臭がしないなど)

<何かおかしいと感じてケータイをチェックしたという人が多数。女性は、浮気の初期で気づく人が多いとか。>